本文へスキップ

街かどの保健室 パスカル薬局

電話でのお問い合わせはTEL.077-562-9354

〒525-0032 滋賀県草津市大路1-11-16

滋賀県草津市のJR草津駅東口パスカル薬局

ようこそ 株式会社パスカルシステム パスカル薬局のホームページへ。

パスカル薬局は、管理薬剤師1名 常勤薬剤師2名 事務職員4名の体制です。
薬学部学生の実務実習受入れ薬局です。

information of pharmacyお知らせ

  • 4月10日:薬局新聞にコラム「薬局薬剤師が将来専門職になるには」が掲載されました。
  • 3月23日:日本薬学会第139年会「患者が考えるかかりつけ薬局の機能と薬剤師の認識の差の調査」を発表しました。
  • 3月6日:薬局新聞にコラム「かかりつけ薬局と高薬価薬剤」が掲載されました。
  • 2月27日:薬局新聞にコラム「客観的に仕事のあり方を再構築する」が掲載されました。
  • 1月1日:薬局新聞にコラム「薬学教育と薬剤師の将来」が掲載されました。
  • 12月12日:薬局新聞にコラム「古い薬と新しい薬」が掲載されました。
  • 11月25日:第28回日本医療薬学会シンポジウム55薬局薬剤師のエビデンス化に向けた取り組みで「薬局薬剤師の疫学的研究」の発表をしました。
  • 11月24日:第28回日本医療薬学会一般演題(ポスター)で「実務実習前後での薬学生の簡易懸濁法に対する意識の変化」を発表しました。
  • 11月22日:草津市市政功労者表彰を受けました。
  • 11月20日:日本薬学会東海支部で講演しました。
  • 11月12日:放送大学「大学の窓」で紹介されました。
  • 10月13日:第63回日本薬学会近畿支部大会で「認知機能に影響する可能性のある薬剤の高齢者に対する処方実態」の発表をしました。
  • 10月10日:日経ドラッグインフォメーションのDIクイズ「鉄剤服用後も貧血が改善しない患者」が掲載されました。
  • 9月10日:日経ドラッグインフォメーションのDIクイズ「妊婦に処方されたニフェジピン」が掲載されました。
  • 8月22日:薬局新聞にコラム”患者の任意分業時代の薬剤師の視点を探る”「薬剤師のアイデンティティ」が掲載されました。
  • 7月8日:放送大学「大学の窓」で紹介されました。
  • 6月20日:薬局新聞にコラム”患者の任意分業時代の薬剤師の視点を探る”「業界報道とメディアについて」が掲載されました。
  • 6月10日:日経ドラッグインフォメーションの日経DIクイズに「クラリスに発疹の既往のある患者への代替薬」が掲載されました
  • 6月10日:「特許技術『街蛍』による緊急時位置通知システムの運用結果の学会発表のお知らせ」が、Asahi Shimbun Digital & M. Google ニュース.47NEWS.京都新聞.他 51 デジタル媒体で配信されました。
  • 6月2日:日本ITヘルスケア学会学術大会で、「健診医療機関向け緊急連絡サービスシステム『街蛍』の開発」の発表をしました。

Pascal Pharmacy
営業時間 月火水金 9:00~19:30
     土    9:00~16:30
定休日  木曜/日曜/祝日パスカル薬局

〒525-0032
滋賀県草津市大路 1-11-16
TEL 077-562-9354
FAX 077-562-9353
E-mail syrup@pascal21.com
処方箋はFAXでも受け付けています。

スマートフォン版

パスカル薬局

スマートフォン版